臼井麻意子プロフィール

■臼井麻意子(うすい まいこ) Vibraphone

神奈川県横浜市在住。ピアノを5歳、クラシック打楽器を16歳で始める。
打楽器を上野信一氏、岡田智之氏、藤井むつこ氏、ピアノを渋谷淑子氏に師事。
ジャズバイブの巨匠、ゲイリー・バートン氏に興味を持ち、赤松敏弘氏に師事。
‘98年渡米。 バークリー音楽大学に奨学金を受けて入学。バイブをデイブ・サミュエル氏、エド・セイドン氏に師事。学内で数々のレコーディング、コンサートに参加する。在学中に、デイビッド・フリードマン氏に出会い、ドイツで精力的にレッスンを受ける。バークリー音楽大学で首席リストに載り、卒業。卒業後、NYで、アンソニー・ウオンジー氏、ジョー・ロック氏らと交友を深める。
‘03帰国後はジャズ、ラテン、クラシックと幅広いジャンルで活躍中。現在 CD制作、作曲、ラジオ出演など行う。自身のオリジナルjazzグループ「something special」「和洋コラボ女性グループ「sakura project」、お琴の(てみ)との癒しの異色デュオ「おるでゅお」、シンガーソングライター末永華子とのデュオ「little boat」など演奏活動を広げる。

■雑誌掲載
神奈川新聞、福井新聞など

■ラジオ出演
「レディオ湘南 」「おはよう鎌倉」

■日本公演
東京タワーライブ  六本木サテンドール 横浜ジャズプロムナード 福井新聞社コンサート 宇都宮美術館コンサート 茅ヶ崎美術館コンサート 横浜リリスホールコンサート 汐留トラストタワーランチタイムコンサート 虎ノ門ランチタイムコンサート 鬼怒川ミュージックシンフォニー
帝国ホテル ホテルオークラ ホテルニューオータニー プリンスホテル 雅叙園など

汐留フィッシュバンク 品川トライベッカ 天王洲アイルウォーターライン 横浜人形の家博物館 江ノ島イルキャンティービーチェなどレギュラー出演

■海外公演
台湾ツアー(sakura projectとして)

■お勧めのシーン
ブライダル、食事のBGM、パーティーのショーなど

■演奏スタイル
余興、BGM など

■共演可能な楽器
少ない編成ならピアノ、ギター、琴、ヴォーカルなどと。 
その他、人数によって上の楽器プラス、ベース、フルート、サックス、バイオリン、ドラム、など。
ご希望に合わせてどんな編成でも。

■得意とするジャンル
JAZZ POPSなど

■レパートリー
ジャズ 「A列車で行こう」「フライミートゥーザムーン」「テイク ファイブ」「枯葉」 「インザムード」「シングシングシング」などスタンダードナンバーならなんでも。
ボサノバ「イパネマの娘」「ワンノートサンバ」「ブラジル」他
映画音楽「ムーンリバー」「いつか王子様が」「虹のかなたに」他
海外のポップス「イエスタデイワンスモア」「オーバージョイド」「素顔のままで」 「レットイットビー」「ウィアーザワールド」他
日本のポップス「涙そうそう」「千の風になって」「世界にひとつだけの花」「TSUNAMI」「となりのトトロ」他
他リクエスト受け付けます。 

■お客様へのアピールコメント
普段ジャズばかりの演奏ですが、良く知っている曲を取り入れたり、 色々な異色な編成やMCを楽しいものにして、お客さんが楽しんでもらえるような、 空間を作ります。
BGMではしっとり、ショーでは派手なステージにして、 その場に合った音楽とおしゃべりを提供します。
楽器柄クリスマスのイメージが強いのですが、綺麗な癒しの音なので、どんなシーンでも。

■出身地
鎌倉出身→アメリカ留学→横浜

■語学
日本語、英語

 

|  HOME  |

Copyright(c)2005 MUSICIAN All Right Reserved.