「琴」「笙」の和楽器と「ヴィオラ」「ビブラフォン」の西洋楽器が融合したコラボレーショユニット

玉yu薇〜tamayura〜

「たまゆら」とは「宝石がふれあって本の一瞬奏でる美しい響き」をあらわす言葉です。
日本にはそのようなかすかな美しさを大事に心に深く刻み豊かな想像をふくらませていく、優れた美意識があります。
そんなすばらしいDNAを大事にしたいという気持ちを芯に持ちながら、あたたかく、時にせつなく激しく陽気に、様々な音楽をお届けして参ります。
「さくらさくら」「ふるさと」等の唱歌をはじめ、「Godfather?愛のテーマ」「リベルタンゴ」「星に願いを」「ムーンリバー」など海外のポピュラーソング等幅広いレパートリーで皆様に楽しんでいただきたいと思います。
世界にふたつとないユニットですので、コンサートや海外のゲストを招いたパーティの他、オリジナル感のあるイベントには特にオススメです。

ヴィオラ<百合名>
4歳よりヴァイオリンを始め、6歳より渡米。南カリフォルニア音楽祭銀賞。
2006年東京音楽大学卒業。在学中特待奨学生に選ばれる。
ソロ定期演奏会、卒業演奏会出演。
アルゲリッチ音楽祭に大学選抜オーケストラのメンバーとして出演。
第8回日本アンサンブルコンクール優秀賞、全音楽譜出版社賞受賞。
プロジェクトQ第五章に自身の組むカルテットで出演し、アルバンベルク弦楽四重奏団のギュンターピヒラー、パノハカルテットをはじめ著名な演奏家のレッスンを受講し紀尾井ホールにおけるコンサートに出演。
ヴァイオリンを海野義雄、ビオラを須田祥子の各氏に師事。 クラシックだけにとどまらずTV出演、レコーディング、ライブサポートなどジャンルを問わず活躍中。



ヴィブラフォン<麻意子>
神奈川県横浜市在住。ピアノを5歳、クラシック打楽器を16歳で始める。
打楽器を上野信一氏、岡田智之氏、藤井むつこ氏、ピアノを渋谷淑子氏に師事。
ジャズバイブの巨匠、ゲイリー・バートン氏に興味を持ち、赤松敏弘氏に師事。
‘98年渡米。 バークリー音楽大学に奨学金を受けて入学。バイブをデイブ・サミュエル氏、エド・セイドン氏に師事。学内で数々のレコーディング、コンサートに参加する。在学中に、デイビッド・フリードマン氏に出会い、ドイツで精力的にレッスンを受ける。バークリー音楽大学で首席リストに載り、卒業。卒業後、NYで、アンソニー・ ウオンジー氏、ジョー・ロック氏らと交友を深める。
‘03帰国後はジャズ、ラテン、クラシックと幅広いジャンルで活躍中。現在 CD制作、作曲、ラジオ出演など行う。自身のオリジナルjazzグループ「something special」和洋コラボ女性グループ「sakura project」(現在は脱退)、お琴の「てみ」との癒しの異色デュオ「おるでゅお」、シンガーソングライター末永華子とのデュオ「little boat」など演奏活動を広げ る。





琴<てみ>
NHK邦楽技能者育成会第45期卒業。第4回賢順記念全国箏曲コンクール入選。彩の国さいたま県民芸術文化祭会長賞受賞。
 サッカーワールドカップ式典、アイルランド大統領来日レセプションコンサート「Altan&friends」、ISU世界フィギュアスケート選 手権大会2007東京オープニングセレモニー出演など様々なイベントにて活躍すると同時に、箏弾き語りアーチストとして作詞作曲も手がけるなど独自のスタイルで活躍。
2003年NHK総合「サマーソングバトル」2004年「オンエアバトル熱唱編」他出演。 2011年小椋佳氏のバックバンドをつとめる。2012年8月31日Eテレ「花鳥風月堂」に出演予定。
これまでに、全て自ら作曲orアレンジした楽曲をおさめた5枚のソロアルバムをリリース。
琴楽譜出版社大日本家庭音楽会より琴楽譜出版。2007年より大日本家庭音楽会主催「琴によるポップスコンクール」審査員をつとめる。 2012年より古典箏曲へのアプローチ「新古典楽譜」の研究・出版に取り組む。
琴本来の魅力を大事にしながらもJAZZやポップスのミュージシャンと対等にわたりあえる数少ない琴奏者として、メディア出演、海外公演、洋楽器/民族楽器との共演/レコーディング参加など多彩な活動を展開している。 日光観光大使。  



笙<明日美>
1000年来、笙を家業とする京都方の楽家「豊家」に生まれる。
兄、剛秋に笙の手ほどきを受け、豊英秋氏に師事。東京藝術大学雅楽専攻卒業。
笙を石川高、左舞・合奏を芝祐靖氏に師事。NHKラジオ・NHKテレビ出演をはじめ、2000年伶楽舎ヨーロッパツアーに参加。
正統派の雅楽演奏で活躍するかたわら、立川舞台芸術フェスティバル2005主催「小民家園プログラム」笙とアコーディオンのコンサートにてエーファー・ツェルナー(来日公演)と共演するなど、多彩な活動を展開。
NHK FM「ザッツ・邦楽・レボリューション」、恵比寿ガーデンプレイス ホワイトクリスマスコンサート 、平安神宮 紅しだれコンサート2005など様々なイベントに出演。「東京民族音楽」メンバーとして「第2回和洋楽器グループ・コンテスト」でグランプリを獲得 読売新聞社賞、日本民謡協会賞、薦田奨励賞受賞。
古典はもとより、ライブハウスでの演奏、ユニット活動、海外公演など、その活躍が注目されている。




 

|  HOME  |

Copyright(c)2005 MUSICIAN All Right Reserved.