鍬田修一プロフィール

■鍬田修一プロフィール
1977年11月6日、北海道帯広市生れ。小学3年生よりELECTONEを習い始め、中学時代は吹奏楽部に所属し、ALTO SAXを吹き始める。
高校時代は松本深志高校軽音楽部FLMCに2年間所属し、STUDENT JAZZ FESTIVALにおいて優秀ソリスト賞受賞。その際地元松本で新聞、TV、ラジオ等にも出演する。
青山学院大学在学中にはROYAL SOUNDS JAZZ ORCHESTRAのコンサートマスターをつとめ、第5回太田市大学JAZZ FESTIVALにおいても優秀個人賞を受賞。在学中より都内でプロ活動開始。
卒業後、本田雅人氏に師事。2001年RUB STATIONを結成し、2002年には北海道を中心に全国5箇所にてツアーを行い各地で好評を博す。
2007年は「マリーンmeets本田雅人B.B.Station」のメンバーとしてJazzClubの名門、BlueNote東京に出演。
2008年には自己ユニット、「鍬田修一Project」を立ち上げ、都内近辺での活動を開始。高速チューンのみのBig BandのコンピレーションCD「Battle Jazz Big Band」のメンバーとして
レコーディングに参加。
2009年、全曲鍬田オリジナルアレンジによる「鍬田修一BigBand」を立ち上げ、赤坂B♭にてライブを敢行。満員で好評を博す。
Funk、Fusionを中心にJazzやLatin等様々なジャンルでのライブサポート、スタジオワーク、学生やアマチュアビッグバンド指導、レッスン、ブライダルでの演奏など多岐に渡り精力的に活動している。

■TV出演
ハラフウミ(「音楽戦士」ミュージックファイター)
絢香×コブクロ(Hey!Hey!Hey!MusicChamp)
福原美穂(Music Station)

■レコーディング参加
Aiko、及川光博、弥生、樹里からん、Dorlis、久野かおり、マリーンmeets本田雅人B.B.Station、Battle Jazz Big Bandなど
アサヒ「極旨」CMなど

■日本公演
2007:マリーンmeets本田雅人B.B.Station
2008:椎名林檎10周年記念祭、及川光博
2009:及川光博、菅野よう子Seatbelts、樹里からん、Battle Jazz Big Band

■海外公演
2009:台湾(樹里からんサポート)

■受賞歴
★青山学院大学ROYAL SOUNDS JAZZ ORCHESTRA在籍時;
TBSラジオ賞(総合6位)(1998 山野Big Band Jazz Contest)
審査員賞(総合8位)(2000 山野Big Band Jazz Contest)
★ソリストとして;
優秀ソリスト賞(1995 STUDENT JAZZ FESTIVAL)
優秀個人賞(2000 第5回太田市大学JAZZ FESTIVAL)

■お勧めのシーン
コンサート(野外も含む)、ライブ、ブライダル、企業パーティ、式典、学校での音楽教育など

■演奏スタイル
本格的なライブ演奏から余興、BGM、ホームパーティなど幅広く対応可

■共演可能な楽器
ピアノ、ベース、ドラム、ギター、トランペット、トロンボーン、フルート、パーカッション
編成としてはソロからビッグバンドまでなんでも可能です

■得意とするジャンル
ジャズ、ファンク、フュージョン、ポップス
(派手な演奏からムーディーな音楽まで幅広く対応)

■レパートリー
Take Five(Jazz)
Take The A Train(Jazz)
Fly Me To The Moon(Bossa Nova)
となりのトトロ(子供向けJazzアレンジ)
Pick Up The Pieces(Funk/Fusion)
もろびとこぞりて(クリスマス用)
さくら(森山直太朗Jazzアレンジ)
etc...
可能な限りリクエストにお応えします

■お客様へのアピールコメント
生演奏の音楽が少しでも身近に感じられるような演奏をしたいと思いますので、どんな所でもお呼び下さい♪
皆さんが知っている曲をジャズアレンジにすることも可能です。

■出身地
北海道出身
東京都府中市在住

■語学
日本語のみ(英語はちょっとだけ)

 

|  HOME  |

Copyright(c)2005 MUSICIAN All Right Reserved.